テーマ:鉄道

東武本線の春日部駅発車メロデイが変わるらしい!

春日部駅と言えば群馬県と長野県境の荒船山の断崖絶壁の下に落下事故で 原作者は亡くなったが?番組はアニメーターの皆さんの努力で継続中である。 今日の日本経済新聞に現在のメロデイから「クレヨンしんちゃん」にアニメのテーマに 10月からチェンジすると報道されていた。 春日部が全国的に有名になったのは原作者のお蔭であるから当然だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇都宮市・芳賀LRTの概要は?

日光市今市の道の駅で栃木県の観光パンフレットが置かれてる場所に 宇都宮市と芳賀町を結ぶライトレールの計画概要の掲載されたパンフレットが あったので参考資料にと思い持ち帰ってみた。 この計画が完成すれば栃木県の都市の道路の真ん中を路面電車が走る事に なり昔日光市の街中を単線で走行した東武鉄道以来の事になり東武の路面電車 に乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春⑱切符で日光線新205系IROHAを乗り鉄して来た!

有名なイロハ坂の名前を冠した205系、未だ4輌1編成を行きを鹿沼行で乗車して帰路に今市駅から 乗って帰路についた。 ロングシート通勤用車輛をインバウンド外国人観光客を期待しての改造であろうか。 4人クロスシートと2人対面シートで4ドアを2ドアに改造しレトロな雰囲気を醸し出しているので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇都宮のLRT工事が始まった。

今日の日経の朝刊に詳細が記事に なっていました‼️ 次男夫婦が宇都宮に住んでるから 開通するのはまだ先ですけど乗り鉄 撮り鉄に行かなければ? 嫌、本当は小2と幼稚園に入園した 孫娘2人に会いたいだけですが?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

撮り鉄が変じて盗り鉄に

鉄道マニアもカメラで撮影してるのは 良いと思うが車輌のパーツを盗みネットで 転売が最近は多くなり防犯カメラを鉄道側 でも増やしているようですって記事が 読売新聞に出ていた。 嫌な世の中になってきた‼️
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SLの列車でハンバーガーを車内販売!!!

秩父鉄道のパレオエクスプレスの客車内で 秩父農産高校の生徒が商品開発した熊の肉と鹿の肉の挽肉を使用した ハンバーガーを生徒自ら客車内で店内放送後に販売して全て売り切ったと 言う読売新聞埼玉地方版に記事があった。 地元の猟友会が捕獲した熊や鹿だと言う事で地産地消を高校生達が 考えてアクションを起こしたと言う事で爺とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Nゲージ小型電車展示台

あっと言う間の5分から10分で出来てしまう展示台提案! それは家庭用品のガラス瓶タイプシュガーポットを逆さにして 使うのでありました。蓋に合わせて芝生紙を鋏でカットして 糊を付けて貼りTOMIXの直線レールで最短の物をレールを 繋ぐプラスチック部分をニッパーやカッターで切れば それでOK牧場!(^^;/ 電車であれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイ機関車「独走」の記事が面白い!

2018年2月20日付け読売新聞の記事が面白かった。 日本では個人事業主と言えば商店主やら運送関係では自分で 軽自動車の営業ナンバー車持ち込みで郵便局やら大手運送会社から の荷物を下請けで配達と言う様な事例が多く、1個幾らで手間賃を 貰うと言うのが普通であろう。 これはヨーロッパはドイツでの話で元国鉄で機関士として働い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5年ぶりに大宮の鉄道博物館に行って来た3

5年前の開館時の時は混んでて並んでたので展示車輛の中は入らず であったので今回は気になる車輛は中に入って見た。 茶色の20m級電車「クモハ40」、17m、16m?の「キハ40000」 電車のクモハ40は両運転席ある車輛で川崎臨港地帯で20世紀後半 まで通勤で使われていた車輛である。レトロなモケットシートに 座ってみた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR貨物が民営化30年で初めて黒字になった!

 ネット通販が隆盛となり消費者に配達する大手宅配企業がドライバー不足で昨年末に 年末配達が間に合わないと言う事態に陥ったが、トラックドライバーが昼食も取れずに働きづめ となりイライラして配達荷物をわざと落下させたりして動画を撮影されたりして公開されたりして 問題になった事があった。又ある会社では会社の所長クラスがパワハラしてされた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SLイベント東武と秩父のリーフレット

バレンタインデーに次男の処の孫娘が折紙を 折りプレゼントしてくれたのでホワイトデー のお返しで2つ先の駅迄電車に乗り孫娘に 会いに行き渡して来た。 帰りに駅の改札口付近に東武鉄道のC11と 秩父鉄道のC58のイベントのリーフレットを 発見して持帰り眺めた。 今年は蒸気機関車の人気が一層上がりそう に感じた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SLパレオエクスプレス運行30周年記念イベント

2017年3月10日付け日経新聞埼玉版に今年の運行初日18日に熊谷駅で 開催される「ファストランイベント」で停車駅で沿線マスコットキャラクターが 乗客を迎えるとの記事があった。 秩父鉄道のC58は大昔にVHSーCのビデオカメラで撮影には数回行った事が あったが当時のビデオカセットは処分をしたから何も残ってはいない。 今頃で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の読売新聞埼玉版に東武鬼怒川線のSL-C11披露目記事が!

今月26日に久喜市北広島の南栗橋車輛管区で8月から運行予定のC-11「大樹」の撮影会を 開催するとの記載があった。 4月21日のダイヤ改正に伴い新しく運行予定の浅草から会津田島まで直通する特急 「リバテイ」等の新型車輛もお披露目とか。 ターンテーブルも下今市駅と藤原駅だかに作ってるらしいし今年は東武鉄道の話題が豊富ですな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春18切符望郷日帰り旅

あたくしめはガキの頃は親が公務員であった事から2回程転校しまして故郷と呼べる場所が3か所あり 小学校1年次は群馬県の前橋市、2年に桐生市、現わたらせ渓谷鉄道と東武桐生線の乗り換え駅付近 中学2年になる時には現日光市、当時は今市市でありましたが、高校卒業までこの町で多感な青春時代 を過ごしたのであります。 そんな訳でこの3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道にSLが復活!

今朝の日経朝刊によれば2017年に東武のドル箱観光地日光市周辺の路線で JR北海道で使われているC11をリースして運行させるとの記事であった。 私は大昔に東武桐生線の相老駅でネルソンを毎日見て小学校に通ってたから 当時の国鉄足尾線のC12との競演に毎日わくわくとしてたものである。 つい先日に青春18切符で第3の故郷に日帰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士急の駅は女性駅員が多い

山歩きをユースホステルからしたので富士急の下吉田駅に降り、又翌日は三つ峠駅から帰路に着いた。 どちらの駅も若い女性駅員であったからソフトムードであった。 以前に高川山に登り禾生駅から帰路に着いた時はオバちゃんであったが? それにしても富士山が世界遺産になったからか?大きな旅行鞄の外人観光客が多い。 桜の咲く季節だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名鉄に新型電気機関車を東芝が納入した!

今日の日本経済新聞によれば2輌の小型電気機関車を納入した との記事があった。東芝が1943年に名鉄向けに製造した電気機関車を置き換え他の私鉄にも拡販するらしい! ひょっとしたら上の画像の車輛を入れ換える( -_・)?だね?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KATOのED19が入線した

わが社の様なローカル鉄道では大型車輌は運用出来ないが 今回のED19のような電気機関車は大歓迎なのである。 クラシックな電気機関車が好きなのである。 間延びしたアーノルトカプラーは嫌いなので 片方のみ付属の実感的な物に変えた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武東上線TJライナー貯金箱をget!

志木駅のコンコースで東武のお姉さま2人組が何やら販売すてるのでありやした。 何とそれは電車型貯金箱1300円でありますた。 お金を投入すると発車メロデイ、ドアアナウンス、警笛の音が鳴るんだそうな。 500円玉貯金を始めようかすら? 早速1枚入れたら発車メロデイが鳴りますた。 久しぶりに童心に帰ったのでやんす。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武東上線開業100周年記念バンダナをget!

上野の東京都立美術館に行くので東上線の志木駅 に行って切符を買おうとしたら駅助役らしき中年駅員と若手の 駅員のコンビがテーブルを出して記念バンダナを声を出して 販売していたので1枚付き合って来た。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芸術の秋→画家さんにも鉄マニアが!

この時期になると毎年義姉が出品する絵の展示会へ東京六本木の新国立博物館へ 行くのであるが、画家さんにも鉄道マニアが居ると言うのが分かった。 昨年辺りから気付いていたのだが今年は出品数が増加してるので今回は画像を スマホのカメラで撮影してみた。 ローカル駅風景と新幹線、18m級軽快気動車などが展示されていた。 ちなみに筆者は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第36回鉄道模型ショーPART5→DDFのブース

メーカー別の最後を飾るのはジオラマ制作で定評のあるDDF! 一部に昨年出品されていたものもある事、又極小サイズジオラマは見当たらなかった気がしたが 見落としたろうか? 江ノ電風小レイアウト① 江ノ電風小レイアウト②五重塔が如何にも古都、武家の都である鎌倉を表してる。 併用軌道にスピードを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第36回鉄道模型ショーPART4→グリーンマックス&マイクロエースのブース

なんでだか?やたらにストラクチュアが東横インであった。東横インとのコラボレーションなのかな? 此処まで東横インだとさ、JRのホテルやその他の私鉄系ホテルの関係者がやっかむ事が必死ですわな? 大レイアウトで走行させる車輛はテーマが京浜急行であったが、実を言うと京浜急行の車輛に軌間の 異なる西武鉄道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第36回鉄道模型ショーPART3→TOMYTECのブース

鉄道模型ショーではあるがバスを走行させると言う意欲的なところを買いたい。 バス停での交換風景?三陸で鉄道再開出来ず専用バス路線にしたのを表現したいのかな? 鉄道コレクションは今秋に発売になる小型電気機関車に注目!東武鉄道と三岐鉄道の同型車、 ローカル私鉄小型レイアウトで2輌くらいの貨車を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第36回鉄道模型ショーPART2→KATOのブース

新幹線開業50周年で鉄道模型ショーも模型の新幹線を大々的にクローズアップをしている。 しかし、その反面SLの機関区に無くてはならないターンテーブルのブースにはノスタルジーを 感じるのか多くのファンが集まっていてKATOの専任のSTAFFが操作し回転させSLの入れ替え をして見せていた。 売価27000円(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014第36回鉄道模型ショーへ行って来た。

この時期恒例の銀座松屋の一大イベントである鉄道模型ショーに行って来た。 戻ったばかりなので詳細は後日に各メーカー別にレポートするので乞うご期待! (KATOのイエロードクターが疾走!) (MODEMOとポポンデッタのコラボ、名鉄600V電車の単行が走行するレイアウト)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春18切符、デイトリッパー気動車に乗り鉄

青春18切符も最後の5回目の日帰りお出かけは何時もだと江ノ電辺りの近場へ乗り鉄と画像撮影に 行くのであるが、今回のパターンは2回目である、もちろん我が家の近くのJR駅から乗って帰って1470円 ばかりの黒字であり、消化ゲームとしてはまぁまぁではないだろうか。 武蔵野線快速むさしの号に乗り大宮まで出て高崎駅へ、そこで弁当と飲み物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私的には随分待たされたKATOのDD16

ブログに鉄道模型記事をUPするの久しぶりですわん! 食指が動く製品が無かったと言う事でして。KATOのDD16を池袋のIMONに引き取りに行ったので さっそく久々のカキコであります。 本当の事を言えば大昔にKATOでなくて関水金属なんて言う会社名でKATOブランドに移行して行く 30年も前の頃に当時のカタログに新製品発売予定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春18切符日帰り故郷の旅

青春18切符の2回目は故郷の群馬県桐生市までの乗り鉄とした。片道1890円であるから往復すれば 充分にペイし、帰路は高崎で買った駅弁とグリーン車内で買った赤ワインでご機嫌に! 大昔の小学生の頃に住んでた官舎は今は無く跡地は5階建ての県営住宅になってるので何の感慨も 無いのでとにかく乗り鉄で桐生市でお昼でも食べればいいやと思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界中の路面電車、50ヶ国を巡った男

本日の日本経済新聞の文化欄の記事に興味深い記事があったので此処に参考資料として挙げてみた。 モスクワで古い路面電車を撮影していたら秘密警察に怪しまれて マニアであることを説明して解放されたなど面白いエピソードが書かれていた。 世の中には色々人がいるもんである。 そう言うアタイも変わり者ではあるがさ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more