人生死ぬまでの暇潰し

アクセスカウンタ

zoom RSS 新東京国立美術館へ行き画家さんのパワーを戴く!

<<   作成日時 : 2017/10/04 16:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

この季節になると農家ではあるがアトリエを持つ義姉の属する「一期会」と言う団体の

画家の皆さんの作品を公開する発表会が東京六本木の新国立美術館で行われるのであるが
昨年は昔勤務してた職場の上司が絵描きになって10年と言う事で、さいたま市の与野地区に
あるアートギャラリーで個展を開くからと招待状があり、そちらに我がカミさんも連れて行って
くれと言うので何だかんだと昔の仲間同士で待ち合わせて再度行ってみたりと言う事で
義姉の方は行けなかったのであった。

そんな事で何時もは郵便はがきで招待状が届くのであるが、今回は9月の義母の介護施設
へ行き義姉の所へ寄った際に切手を貼る前の状態の招待状を直に受け取ったのでパスを
するのは次回の義母見舞いの際に拙いなと言う想いで開場初日に一番で駆け付けたので
あった。


義姉は風景画が専門なのであるが昔80年代後半のバブル経済の頃は作品がかなり売れた
と言う。結構「埼玉県知事賞」なんかも受賞しているから子供の頃から美術的センスが
あったようである。フランスやらベルギー、イタリアなんかにも仲間と行き作品を描いてと言う
理解ある旦那に恵まれていると言う事であろうか。

私は絵の好みは写実的な作品はあまり好きではなく現代絵画のようなモノが好きで
何時もこの「一期会」の作品群の中でジックリと見る作家さんは何時も決まっており
この作家の作品を見て少し考え込むのであった。
そして何故か前衛的な作品を見ると作家のパワーが頂けるような気がするのである。

(義姉の作品は棚田がテーマ)
画像


(この方は何時も前衛アートっぽい作品で実はこの人は1枚しか出さないが一番パワーが貰える気がする)
画像



(幼児を抱いているのが父親と言うのが良い⇒普通なら母親であるが今の時代父親だから絵になる)
画像


芸術の秋・読書の秋、いい季節になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
新東京国立美術館へ行き画家さんのパワーを戴く! 人生死ぬまでの暇潰し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる