人生死ぬまでの暇潰し

アクセスカウンタ

zoom RSS 介護退職を読んだけど!

<<   作成日時 : 2017/06/05 21:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


行き付けの駅前のブックオフで100円で売られてたので読んでみた。
作家である楡周平氏の作品の大半は冒険小説で多くを読んでるが、
介護に絡んだストーリーとしてプラチナタウンと言う作品もあり
あちらは東北地方の自然豊かな地方都市に定年退職をした元サラリーマン達を
呼び込み人口減少に悩むローカル都市に活を入れて行く、
この町出身の元商社マンが退社して町長になって奮闘すると言う
ストーリーであった。田舎暮らしを始めたいサラリーマンやらには
夢の様なリタイア\(^-^)/ストーリーであった。

自然豊かな地方に介護施設等も考慮して人口減少を食い止め
町村の人口を少しでも増加をさせると言うのは何ヵ所かで
試みられているが余り旨くいってないようだ。


この介護退職と言う小説の主人公も東北地方の秋田県が出身で
大手家電品メーカーの海外担当部門の部長クラスで次の人事異動
では役員が目の前に50才の男である。
秋田県の母親が12月の大雪の除雪をした際に足を骨折して
入院した事により回復後に母親を独り暮らしをさせる訳に
往かず東京の自宅に引き取り一緒に暮らす事になるが
遅かった結婚で独り息子は私立有名中学受験で田舎暮らしの
長い母親が介護する嫁にスーパーの惣菜なんか買うのは
勿体ないとか嫁と波長が合わず嫁が体に変調を来して
入院になり主人公は追い詰められて自分の仕事も
旨く行かなくなり、出世コースを外されて追い出し部屋と
言われる資料室の整理員に格下げとなり早期退職割増金を
貰い退職をしたのであった。

弟が1人千葉県でスナックバーを経営しているが若い頃に
俳優を目指して居たが結局のところ目が出ずでスナックバーは
秋田県の実家が資金を出してくれた甲斐性の無い弟で
それでも結婚して妻は近所の食品スーパーのレジ係であった。

弟の息子は頭が良く国立大に合格するのだが初年度の大学で
使うノートパソコンやら諸々の経費が払えないからと
兄の家に来るが貸しても今までのはどうしてくれる⁉
と言われ返す言葉も無く兄から交換条件で
お前のカミサンがスーパーのレジ係を辞めて我が家に
バイトに来て母親の介護をして欲しい。
バイト代はスーパーと同額出してやるから
其が60万貸し付ける交換条件で俺は次の仕事を探すから。

色々な企業で面接を受けるが大手家電メーカーの
遣り手部長クラスと言うので中々に面接等で旨く
行かないが、人材スカウトの企業からオッファーがあり
韓国の家電メーカーで来ないかとの話で最初は
今までの勤務先に遠慮して断ったが人材スカウトが
言うのには推薦人は貴方の居た会社で本部長で役員
を今期退任された、あの方ですと言われて決断が
出来たのであった。

楡周平氏はアメリカの生活が長いからアメリカの映画
みたいなハッピーエンドが好きなようだ。
フランスやイタリア映画だとこうは行かないだろうな?
如何せん介護地獄ですが😅
やった事がある人しか😭💦💦のでね😅

認知症状初期に冷蔵庫がハウスバーモントカレーで
一杯になってた経験者ですけど、若い頃に弟に金を貸したら
返してくれずに50台半ばで人生を放棄してしまい
甥や姪に認知症で13年患った母親の遺産分けを
してあげたけどね。実家の断捨離を経験。
此れからはこういうのが増えるって😱


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
介護退職を読んだけど! 人生死ぬまでの暇潰し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる